iタウンで会社情報を収集

iタウンは日本中の会社や店舗のデータを掲載

iタウンのデータをツールで自動的に収集する

業種や地域ごとにデータを収集できる

iタウンはNTT-BJの情報サイトであり、日本中の会社や店舗の情報が集積されています。そこで膨大なデータを活用することで営業リストを作成することができます。しかしiタウンの情報は非常に多いためそこから、必要なデータを抜き出す作業を手作業で行っていくにはかなりの負担になります。しかし自動収集ツールを使えば簡単に自社に必要な情報のみを収集することができます。iタウンは業種ごとや地域ごとに属性を絞りこめるので、ツールに条件を設定しておけば後はツールが自動的にデータを集めてくれるのです。掲載されている業種は医療、建築建設、美容、不動産、宿泊などあらゆる業種に及びます。また収集できるデータは社名や電話番号、住所、メールアドレス、郵便番号、URLなど多岐にわたっています。またメールアドレスを業者に依頼して集めるには、1件で20円以上のコストがかかります。しかし自動収集ツールなら1件が0.9円で収集できるので、コスパが抜群にいいのです。

自動収集ツールには増強機能がついていて、一般的なツールより詳しいデータを収集することができます。自動収集ツールはマーケティングにも活用することができるので便利です。またiタウン以外の情報サイトではタウンワークや楽天などの大手サイト、飲食関係では食べログ、新卒の求人情報ならマイナビ新卒など複数にサイトからの情報収集が可能です。また収集したデータはCVSファイルとして抽出できます。それからメールアドレスリストを作成して、ダイレクトに営業をかけることができます。データの収集元がわかるとお客様にどのサイトをみてメールをしたのか説明できるので、アプローチをかけやすいのです。またメールアドレスは地域ごとや業種ごとのリストを作成することができます。

使い方は簡単で無料体験版でお試し

自動収集ツールはiタウン以外のサイトで広告料を払って、掲載している企業情報を収集することができます。広告料には月額何万から何十万円というお金がかかるので、儲かっている企業でないとなかなか掲載できないのです。そのため有料サイトに掲載されている企業は、有力な顧客になってくれる可能性が高いのです。また自動収集ツールで複数のサイトからデータを集めるので、自社と親和性が高い企業のデータを集めやすいという利点もあります。自動収集ツールには無料体験版もあるので、使ってみてから採用してもいいのです。またツールの使い方も簡単で感覚的に操作できます。

人気記事ランキング